QLCプロデュース株式会社

異業種からの成功事例多数 業界未経験者におすすめの介護ビジネスがあるって本当ですか? 95%以上が異業種からの参入

ブリッジライフとは

 
『ブリッジライフ』は、QLCグループが全国的にフランチャイズ展開(120事業所)している既存ブランド、リハビリ特化型デイサービス「LET'S倶楽部(レッツ倶楽部)」の運営ノウハウを元に開発したデイサービスです。

2017年8月にフランチャイズ展開をスタートして以来、首都圏を中心に11都道府県28事業所(直営・FC施設含む)と着々と拡大を続けている施設になります。

『ブリッジライフ』は、日常生活の“これがしたい”を実現する、新しいカタチのIADL『実動作訓練』型デイサービスです。通常の「お預かり型・機能訓練型・1日型入浴デイサービス」とは一線を画し、入浴やトイレの訓練をはじめ、料理や買い物・遠出・認知症予防プログラムなど、生活動作訓練、個別訓練、社会参加訓練を行い、自立した日常生活の実現を目指す、1日型施設。安全性を確保しながら、おひとりおひとりに合ったサポートを提供しております。

今後も市場が拡大し、景気に左右されない、安定収益の『介護事業』。今回のセミナーでは、介護業界の現状と将来性はもちろん、実際に高収益・安定収益を実現した事業戦略の秘密を開業事例を交えてご紹介。新規事業を検討されている法人向けのセミナーとなっております。

ブリッジライフ開業実績

セミナープログラム

実際に高収益・安定収益を実現した事業戦略の秘密を開業事例を交えてご紹介

Ⅰ.介護業界の現状と将来性
・日本が抱える高齢化問題
・自立支援介護の必要性
・介護保険制度とは
・介護施設の種類と人の採用

Ⅱ.QLCの通所介護
・リハビリ特化型デイサービスとは
・半日型 リハビリ特化型デイサービス「LET’S倶楽部」について
・1日型 リハビリ特化型デイサービス「ブリッジライフ」について
・直営事業所の実績

Ⅲ.QLCグループが選ばれ続ける理由
・異業種からの参入事例紹介(本業との相乗効果)
・本物のサービスとICT化
・医療介護連携
・スーパーバイジング機能

Ⅳ.介護事業参入のポイント
・初期投資
・運転資金と運営ポイント
・開業までのスケジュール
・申請手続と申請基準
・物件・開業候補地選びのポイント
・成功のポイントとノウハウ

セミナーイメージ セミナー資料

セミナー参加者の声 アンケート結果

セミナー参加者のなんと94.7%の方が満足されています!

本業との相乗効果に期待できそう

将来的に本業の伸び悩みが予測されることから、現在の事業と相乗効果を生み出せる新しい事業を探していたところ、こちらのセミナーにたどり着きました。施設を見学し、住み慣れた家で生活し続けてもらうことをサポートすることで、本業にもメリットがありそうだと感じました。

新しいデイサービスの可能性を感じた

将来の事業展開の1つとして参考にしたくて参加しました。高齢者が元気に生活し続けるための新しいデイサービスの可能性と魅力をとても感じました。

個別対応をよくしてもらい、次回も参加したい

全くの異業種のため、セミナー自体理解できるかという不安もあったが、セミナー後に個別で対応してもらったこともあり、よく理解できた。当社の担当者も次回参加させたいと思う。

新規ビジネスの選択肢の一つにしたいと思います

今後ますます増えいていくシニアビジネスならば何が良いかと探していたところ、こちらのセミナーを知りました。
必要不可欠なサービスということは間違いなく、新規ビジネスの選択肢の一つにしたいと思います。

何歩も先に進んだ事業展開に共感

今後、成長するであろう高齢者ビジネスに興味があったので参加しました。他のデイサービスと比べて、何歩も先に進んだ事業展開に共感して参画を決めました。

経営者として魅力を感じました

投資額の低さや投資回収の早さにまず魅力を感じました。営業力、効率化、差別化など、介護以外の業界にも通じる事業戦略でしたので、非常に参考になりました。

デイサービスをおすすめする理由

理由1 現在の8兆円市場から2020年には20兆円にまで成長

ご利用者様のニーズはもちろん、“独居老人”や“老老介護”の増加といった日本の高齢化事情を踏まえ、2015年8月より『ブリッジライフ』事業を企画。直営店舗の開業・運営を通じて、フランチャイズビジネスとしてのパッケージ化を図って参りました。
財源確保の問題からくる報酬の削減や対象変更等、介護業界を巡る環境は変化してくと予測されます。しかし、2025年には要介護人口716万人、市場規模は今の2倍である約20兆円、2025年には人口の約30.3%、約3人に1人が65歳以上の高齢者に増加する予測です。

確実な市場の拡大で他の業界に比べて最も勢いのある業界!!
理由2 低投資で早期回収のビジネスモデル

どんなに社会貢献できる事業であっても、きちんと収益をあげ、投資資金を回収しなければ、本当の意味での社会貢献にはつながりません。 投資をして、売上をあげ、そして利益を得る。 こうした利益を従業員や地域へ還元し、そして更なるエリアへ展開できてこそ、本当の社会貢献ビジネスだと考えます。 介護ビジネスは、社会の介護ニーズに応えるだけではなく、事業性も高いのが特長です。

理由3 安心・充実の本部サポート体制

異業種からの参入だと不安な方も多いはず。しかし、ブリッジライフ(QLCグループ)では、今まで150施設以上の開設経験から万全のサポートでお客様の不安をとりぞのぞきます。 開業前の事業計画の相談から開設までのサポート、人材採用と集客活動など各ステージに専門分野のスタッフを配置し、あらゆる局面で全面サポートしております。 私たちは、これからの介護業界を変える新しいシステムの介護事業で共に成長し、地域社会に貢献できるように、加盟店様とWIN-WINの関係を心がけております。

レッツ倶楽部の介護事業とは

こんな方におすすめの事業です!

開業までの流れ

こんな方におすすめの事業です!